kisakishoesの日記

注文靴と靴教室 キサキシューズ

2022 BUNDEstudy 11.12月予定

【11月】

f:id:kisakishoes:20221031162126j:image

【12月】

f:id:kisakishoes:20221031162157j:image

 

*10/30((日)午後クラスは、急遽お休みを頂き、大変申し訳ありませんでした。

代わりに、

11/20 (日曜日) は14:30〜17:30のクラスのみ、

開催します。

(空きがあれば他クラスでの振替も可能です。)

宜しくお願い致します。

 

 

早くも2022終盤ですね。

少しずつ、コロナの空気も緩和されてきた感じはありますが、まだ気をつけながら生活するという時期かと思いますので、

ひとクラスは基本5人まで。

クロージングとメイキングの人数配分により、

6人まで。

とさせて頂きます。

引き続き、お休みの際は、あらかじめメールにてご連絡くだされば、振替希望の方が入れますので、ご協力をお願い致します。

 

この1週間で、3名の生徒さんが木型を抜きました!

お洒落が楽しくなる季節に、立て続けに靴が完成して、嬉しいですね〜。

まだ年内完成を目指して頑張っている方もちらほら、、、

まだ頑張って間に合う時期ですので、

共に集中して靴作りしていきましょう!

私も、年内に作れる靴のカウントダウンが始まり、スケジュール帳と睨めっこする季節となってきました。

 

が!忘年会もそろそろ考えねば。。。

キサキバルの余韻も消えぬうちに、、、笑

ですが生徒さん同士の交流は、私も嬉しく楽しい事なので、今年も12月中旬すぎ頃に開催しますね!

 

では、今年ラストスパート、頑張りましょう‼️

 

きさき

 

 

 

2022 BUNDEstudy 9.10 月予定

【9月スケジュール】

f:id:kisakishoes:20220731102351j:image

【10月スケジュール】

f:id:kisakishoes:20220731102356j:image

毎日暑いですが、もはや秋のBUNDEsttdyスケジュールです。

ずっと教室内の夏のイベントを開催していませんでしたが、、、

10月10日、ジュージューの日に、

久しぶりの"キサキバル"‼️

開催予定です。

コロナの状況などにより、また変更などあるかも知れませんが、

ベランダでバーベキューしつつ、

新しい生徒さんも、古い生徒さんも、

せっかくの靴仲間ですから親交を深めて頂けたら嬉しいです。

また時間など、詳しく決まりましたらご連絡しますね。

是非ご予定くださいませ♪

 

足の見方&ラスト作りのプチ講座も、

改めてスタートします。

工房は相変わらずかなり暑いですが、、、

空調のフィルターを掃除しましたので、

どうにかなんとかみんなで乗り切りましょう❣️

 

きさき

 

 

 

 

 

2022 BUNDEstudy 7.8月予定

2022.7月

f:id:kisakishoes:20220713171544j:image

2022.8月
f:id:kisakishoes:20220713171547j:image

遅くなりました、7、8月のスケジュールです。

早くも今年後半戦ですね。

急な気温変化で体調を崩したり、はたまた怪我をされたり、、、という生徒さんが続出しており、人数少なめのクラスが続いております。

後々、振替参加を希望される方も増えそうですので、引き続き、お休みの場合には

メールにてご連絡を宜しくお願い致します。

 

厳しい季節ですが、皆さんと元気に靴作り出来るよう祈りながら、、、

この夏もこの激アツ工房でお待ちしております。

 

きさき

2022 BUNDEstudy 5.6月予定

f:id:kisakishoes:20220429145031j:image

f:id:kisakishoes:20220429145035j:image

早くもゴールデンウィークの時期になりましたね。

お休みされたクラスにつきまして、

人数の範囲内で空きがあれば振替可能となります。

空きがない場合は、振替が難しくなります。

現在、どなたか一名お休みされると、振替希望の方が一名入れる。

というクラスがいくつかありますので、

引き続き、

前もってお休みが分かっている場合には、振替希望の方の為にも、あらかじめメールにてご連絡を、お願い致します。

 

5月は、

足の採寸に関するミニ講座を行います。

毎年行っておりますが、

足の採寸の数値が安定するには、測る事に慣れて行く必要がありますので、以前やった事がある方もご参加下さい。

お互いに足を測り合って頂きます。

(靴下履いて来て下さいませ!)

夏、秋に履けるサボやサンダルなど、

ご家族やご友人の靴を作られる予定の方は特に、しっかり覚えて下さいね♪

 

では、夏に向けて風通しよく、引き続き靴作り頑張りましょう‼️

 

きさき

 

 

 

 

欲望を纏うひと

アッ‼️

と気づいたら4月。

水曜日の夜クラスの後、工房近くの公園で夜桜を見ながら、

あーッ!

そろそろサンダルを作らねば。。。

と、この季節になると毎年そう言ってないだろうか?!

、という定例の焦りに追われながら帰途に着きました。

f:id:kisakishoes:20220407155724j:image

生徒さんで、夏にサンダルを履きたい方は、そろそろ製作スタートのタイムリミットです〜。

お早めに、お伝えくださいませ^_^。

 

桜の季節は何故か出かけたい。

桜に引っ張られ、ひきこもり気味の私もついに電車に乗りまして。

昨日、東京都庭園美術館

"奇想のモード展" 見てきました。

 

ファッションというよりは、纏う、という事の呪縛と快楽、みたいな切り口でダリの作品と繋ぎ合わせて展示していたり。

庭園美術館の空間を生かした、面白い展示で楽しみました。

ラストの靴は圧巻❣️

特に 串野真也さんの靴の存在感!

f:id:kisakishoes:20220407160441j:image
f:id:kisakishoes:20220407160436j:image
f:id:kisakishoes:20220407160432j:image

エッジの処理も"作品"で終わらず、靴として足入れできるように機能も蓄えていて、

どぎついようでいて、造形のバランスがすんばらしくエレガントで素敵で、ワクワクしながら食い入るように見てしまいました。実物の方が、迫力があります。

瀬戸内の因島ご出身らしく、

小さな頃から身近な存在であった虫や動物をモチーフに造形物を、、、

 

因島

ん?

なんか聞き覚えが。。。

と思ったら、私が新婚旅行で訪ねた島でした。高速道路降りた裏道で、ド派手な夫婦喧嘩したなぁ、、、という思い出により、

急に勝手な親近感が。笑

 

10日の日曜日までなので、お散歩がてら庭園美術館。良いですよ〜♪

 

庭園美術館は、学生の頃からたまに1人で訪れていた場所。

靴教室に通っていた頃も、午前の授業を終えてから、ふらりとこの庭でオニギリ食べて寝転んだりしておりました。

f:id:kisakishoes:20220407161756j:image

将来について、靴作りについて、色々想いを馳せながら、

「しっかしナイフが上手く研げないなーっ💢」

などと自分にダメ出ししながらも、

素晴らしい作品に触れてウキウキして、この庭で寝転んでいた頃を、懐かしく思い出す。

そして、それは今も変わらずだが。

この展覧会でみた綺麗、と、それを纏う事、は人間の生々しくどぎつい欲望の顕れでもあり、

ファッションって言葉、で片付けられるほど軽やかなものでも無いんだけど、

でも、今日の教室でも話していたこと。

人工知能に無いものは、

"欲望"と "内蔵" なんですって。

ですから、今、私を私たらしめているものは、欲望、であり、今日何を着るか?

今日何を履くか?

すら欲望の末端。

自分の履き物を自分で作る。

それはまさに欲望のカタマリだ‼️

 

という訳で。

f:id:kisakishoes:20220407161918j:image
f:id:kisakishoes:20220407161929j:image
f:id:kisakishoes:20220407161921j:image
f:id:kisakishoes:20220407161925j:image
f:id:kisakishoes:20220407161932j:image

おススメです〜^_^

 

きさき

https://www.kisakishoes.com

 

 

 

 

 

取材からの反省、そして、趣味とは?の語り。

f:id:kisakishoes:20220310142444j:image←銀座の山野楽器にて。春!

 

ブログ久しぶり!

書きたい、と思ったら瞬時に書かないと考えた事を忘れてしまいますな。

反省反省。

 

反省と言えば、

 

先月、

「ほ・とせなNEWS」という媒体に、

kisakishoesの取材をして頂きました。

ありがたい事に、たまにこのような取材のお話を頂きます。

https://www.hotosena.com/

(高い志や、思いをもった「人」にスポットをあて、 全国に発信しているネットニュースメディアです。 ヤフーニュース転載実績あり。)
Instagramhttps://www.instagram.com/hotosenanews/

 

どんな記事にして頂けるのか、まだもう少し先になりますが、今回も、楽しかったと同時に、、若干の反省 という、思いでこの取材を終えました。

ご存じのように、私の話はとめどがなく、

横道に逸れ、戻って来るついでに別の花を摘み、、、

という、つまり、話しすぎ問題、

の傾向を重々承知してはおりますが、

承知した故に改善出来るかというと、

これまた別問題でありまして。

今回の取材も、色々な質問をして頂き、かなり長いインタビューになり、終わった後にまたやってしまった、、、と反省。。。笑

 

しかしながら!

友人の経験豊富なソロ活動系編集者にこの反省を伝えたところ、

「喋ってくれない人よりは全然いい」

という、嬉しい言葉を頂きました。

それをまとめるのが仕事だ、とも。

そうかっ!!

なので、私は今後、寧ろ、

気にしないという方向性を肯定して生きていく 

事にいたしました。

話し方が上手い下手より大事なのはその先。不得意な事を中途半端にうまく見せようとする必要もない。

下手が下手を隠そうとする見栄がどんなつまらなさを生むかも、

靴作りにおいて、ものづくりにおいて、人生において、、、、散々学んで来たはず。

プロの噺家目指すなら別です。

が、

違うので。

楽しまにゃ損損。

という訳で、

今後、また取材の機会を頂くような事があれば、そう。気にせず脱線。

編集の方に、楽しかったー!

と思って頂けるように、張り切ってお話したいと思います❣️笑

 

そして、

取材の度に、度々質問頂く事。

今回もご質問頂きました。

「不器用な人も靴を作れますか?」

 

この、質問の答えは もちろん 「Yes!」

なのですが、靴に限らず、この議題に関しては夜通し語れそうな、永遠の議題な訳でして。

 

どの世界でも同じだと思うのですが、

器用だろうが不器用だろうが、才能があろうがなかろうが、続けて探究した人にしか見えない場所、新発見、旅路、というのがある訳で、

それは非常にパーソナルな体験、かつ、時間がかかる事だと腹をくくれた時、

その中にいる事がどれほど豊かな事か腑に落ちた。これこそが、自分の財産だと思っている。

 

という事を、自分の習い事でもしみじみ感じている今日この頃。

本日上がってきた、自分の4年前のFacebookの投稿。

「昨年秋から、25年ぶりに、子供の頃習っていたピアノを再開した。自分で払うレッスン代となれば、あの頃のように無意識に通うことは出来ないわ。。。
クラシック音楽から離れていた間、、、というか、習っていた頃からくっついていたとは言えないが、グルダのCDはたまに聴いてた。
彼の言葉に、
'ジャズの演奏家は音楽から始めて、あとでテクニックを得ることもある。
今日のクラシック音楽教育では、残念ながらこれが全く反対だ'
(フリードリヒ.グルダ)
ってのがあるが、ここで間違っちゃいけないのは、
「テクニックなどいらない」とは一言も言ってない、ってこと。
グルダは何だって弾けるし、テクニックありきじゃつまんないゼ!って言ってるだけで、死ぬほど上手いし!!
でも今はこの言葉の意味、分かる気がする。
死ぬまでに弾ける曲は限られていて、でもどうしても弾いてみたいから、練習する。(しかない。)

大人の習い事は、諦めを前提として出発しているので、限りなくピュアで、限りなく夢の中にいれる特別な事だと感じる。
才能がない、ということは、こんなにも豊かなのか、、、、。😬」

 

****************

ここでいう、 才能云々 というのは、

順序の逆転の話。

才能があるなしと関係なくその中にいる決心を出来た。

という意味の豊かさの話。

私にとっての趣味とは、

例えば、50年近く生きてきて、誰からも絶賛された事のない音楽的資質を差押いて、「いまからピアニストになるわ!」というのは不可能ですが、

この難しく美しい道のりの豊かさを知ったからには、きっと自分の生涯の居場所になれると確信した。

純粋この上ない聖域の獲得、という事。

そう、

 

趣味は強い!

 

そして、必要なテクニックを得る為の秘訣は、

器用だろうが不器用だろうが、きちんと考えながら、

&ひたすらに反復練習、しかないです。

これは、どのジャンルでも趣味でもプロでもきっと同じ。

答えは反復の先にしか落ちてない。

 

そして、テクニックさえ向上すれば魅力的になるか?というのも、また別の話。

グルダの言う、

まず始めに音楽があるか否か?

(靴だって自分の音楽です。)

の話。

これはテクニックとは別に、自分で探求するものであります。

(お教室では、ヒントは上げられます。)

 

さぁ、、、

果てしなくなってきた。

ここからが、面白いんだよねーッ😆❣️

 

というお話でした。

長くなって、、、反省。

 

最後に、いつか弾きたい グルダのアリアを。

https://youtu.be/5bieA3_VmVs

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022 BUNDEstudy 3.4月予定

[BUNDEstudy スケジュール]

f:id:kisakishoes:20220302132706j:image
f:id:kisakishoes:20220302192840j:image

マンボウ期間の1.2月のお休み分は、5月末まで振替可能です。

とはいえ、振替表は1ヶ月先までです。&

人数には制限がありますので、振替希望の方は振替表に早めに記入して、スケジュールの確認をお願い致します。

(人数が一杯の場合も、空きが出次第ご連絡致します。)

また、振替希望の方の為にも、お休みされる場合は、前もってメールにてご連絡をお願い致します。

 

早3月、

急に暖かくなってきましたね!

寒さが遠のく季節は嬉しいですが、コロナを取り巻く状況は変わらず、、、どころかさらに、世界状況も深刻になり、ニュースを見ては心が痛む日々ですが、

せめて自分の身体と心の風通しよく、今出来る日々のコツコツを続けつつ、地に足のついた感覚で過ごしたい、と思っています。

通勤の日の出ポイントも移動して、朝のサンライズは見れなくなり、勝手に人の家の花を愛でつつ通勤
f:id:kisakishoes:20220302134326j:image

この春も引き続き、靴作り楽しく参りましょう!

 

きさき