kisakishoesの日記

注文靴と靴教室 キサキシューズ

1月 BUNDEstudyスケジュール

f:id:kisakishoes:20180110140348j:image

遅ればせながら、

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

今月は

1/10.11.13.14

に授業内ミニ講座を行います。

1月は足の計測講座。

足を正確に測れなければ、木型を作る事も出来ません。

一足作ってからフィッティングを確認したのち、木型修正はご自身で行って頂きますので、その際にも足のどの部分を測るべきなのかあらかじめ知っておくとイメージしやすくなります。

まずは足を測るポイント、測る際に安定した数値を出す為の、手の動きや姿勢など、足を計測する一連の動きを身体を使いながら覚えて頂きたいと思います。

やったことのある生徒も繰り返して行く事で、身体が記憶していきますので是非復習してみて下さい。

クラス内でお互いに測り合いますので、大きな穴の空いた靴下は避けて可愛い靴下履いてきて下さいねー!^_^

 

きさき

憧れへの速度

今年残りがいよいよ差し迫ってきて、年内にならなきゃならない(はず)だった事と、来年に向けてやらなきゃならない事、一度頭を整理して書き出して、スケジュールを組み立てながら、長期の予定、中期の予定、短期の予定、と具体的に組まねばと思っているところです。

教室でも生徒に、目標カード

書いて貰いたいと思いついた。

年末に、配りますので考えて貰いたいなぁ。達成出来た人には忘年会で記念品を進呈しようかな。

 

自身の靴作りを始めた頃に思い描いた目標、自分の工房を持ちオーダー靴を作りたい、教室を開いて一般の方に靴作りの面白さを知って貰いたい、さらには手で出来る靴作りならではの可能性の様々を見つけたい。

は、今年工房スタート丸5年を経て、骨格完成したかな、という感触がありつつ、この先さらには良い肉付きを目指してまた日々新しい段階のトレーニングをしたいと思い始めた一年でした。

 

一番最初に教室に来てくれた生徒が間も無く4回目の忘年会参加、と知り、教室スタート年の忘年会は、私含めて3人だった事を思い出しました。プライベート感満載、、、。いや、それはそれで楽しかった。 笑。

今では幹事をやってくれる生徒がいたり、普段会わない他のクラスの生徒と交流するチャンスと楽しみにしてくれる生徒もいて、私も一年、また一年、と振り返る事の出来る年末行事となりました。

もう今週末!早い!

 

趣味でやるにも仕事として目指して行くにも、やる気をキープしていくための楽しみは、自分で探さないと続かない。

そのための一つが、目標設定。

最初は、目標を立てた所で、そこまでの距離も分からないので、どんどんと目標からズレていくのが相場。

それでも、やはり目標を決めたい。

何が難しかったのか、思い通り進まなかった工程の具体的に何が難しいのか、一つ一つ、まずは認識する事で、それをクリアする。っていう具体的な目標が一つ増える。

そうして、ザックリした目標を具体的な目標に、変えていく。

その際、やれば出来るようになる、って本気で本人が信じないとテンション上がりません。

今、平日クラスも週末クラスも、靴の中に入って見えなくなってしまう革の先芯を、左右合わせて少しずつキヤスリで整えていく作業にハマって早、数週間経過。の生徒が数名、、、。

コツは、よく見る。

しかないので、「えー、見えない」

で、終わってしまうかもしれないのですが、例えば、日常で、何故か気に入ってるコーヒーカップ、それを自分の記憶で似たものを作ったら、同じに作れるか?

それは、底、側面、エッジの角度、助走、どういう要素で繋がっているのか、それをまじまじと見る。

まじまじと見る先に、それそのままは作れなくても、まじまじと見ること、は練習出来る訳です。

靴作りをする事で、そんなふうに、日常でも今までと違う角度で物を見る機会、考え方を知る機会が沢山あって、私は靴作りをする事で発見出来た日常が楽しかった。子供みたいにバカっぽい、「オトナになって野球選手になる」位の目標、ウエルカムです。

例えばみんなが苦しむ糸作り。

決して優等生ではなかった私も苦しんだから、モヤモヤ感、上手く行かないときのどん詰まり感、凄くわかる。

でも、今は、何が難しかったのか分からない。それくらい、出来るようになるだけの事。

その先に、どういう靴を作りたいのか、私は私で、生徒は生徒が、考えていけば良いと思います。

 

私、10年以上師匠の工房に生徒として、スタッフとして通いましたが、秋の発表会的イベント、年末の忘年会、多分、一回も休んでません。

未だに。笑

居場所がある、って楽しい。

生徒が、お客様が、そう思える場所になりたいです。

今年も、色々な、出会いを頂きました。

今日は年内最後の休日か?!

風邪気味なので一刻も早く治します。

忘年会待ってるから!

 

 

 

 

 

 

 

その先

今日の授業で一人木型を抜いて、靴が完成しました!

履き口浅めの女性らしいoxford。

革も作ってるうちにいい感じに経年変化して、思いがけずそれがまたいい色になっていました。

年内に仕上がって嬉しい嬉しい^_^!

仕事が忙しくてなかなか来れない時もあったり、その分振替でがっつり集中して作業したりと、強弱ありながらもコツコツと続けて、ていねいな素敵な靴になりました。

家でピカピカに磨いて来るみたいなので、次回来たら中敷を作って、さらには自分のブランド名を焼き入れて貰おうと思います。

やっぱり出来上がりは楽しいなぁ。

一足作るのはそんなに簡単にはいかないけれど、その先の、景色、自分、靴作り、を見てもらえると嬉しい。まだまだ先があって、自分の靴が自分で作れることが、もっと 'やれば出来ちゃう'事になって欲しい。木型を抜いた生徒を見るたび思います。自分の靴作りはどこへ行きたいかイメージ大事です。技術はその後必要な分自然に吸える。自然に、、、というか、技術は技術なのでやっぱり反復や訓練は必要なんだけれど、先に'自分はこんな感じ!'がないと必要な技術が自分に入ってこない。

'自分は'こんなのが作りたい!

を大切にして行きたいなと思います。

 

 と、いう私も今年一年の出来事を追ってみたり、思う事が色々あるのに、書くのが追いつかない日々を反省。

あまり気負わずに、簡単でもいいから思いついた事、つらつら書く事を始めようかと思います。

やろうと思いついた事を先延ばしにしない事にした、

って今日木型を抜いたOさんがのんびりと話していたので、影響されようと思います。^_^

今から。

さ、

明日は、、、縫いと型紙仕事。

先に縫い、だな。

 

 

12月 BUNDE study スケジュール

f:id:kisakishoes:20171204210840j:image

今年も早12月。

あっと言う間に一年が経ちますね!

教室は月3回 ✖️12ヶ月✖️一回3時間。

一年通してしっかり授業に出たとしても、108時間。

どんなに簡単な靴でも手で最初から作ろうと思えば50時間はかかる。

と最初の学校で言われた気がしますが、かなりざっくりした目安ですが、教室に通う中で50時間で作れたら今年、2足は完成したはず、、、!?

ですが、実際はそんなにうまく行きません。失敗したり、思うようにならなかったり、何が失敗なのか分からない、暗中模索、ナイフが上手くとげない、研いだけど上手く使えなかった、しばらく休みがちでそもそも何をしていたのか忘れた、とか、進まない理由はいくらでもあります。が、取り組んだ時間はウソつかない!

今年も数名の生徒が木型を抜き、足を入れ、フィッティングを確認し、木型を自分で修正し、少しずつ靴作りの課題を自分なりに発見していく段階まで進んだように思います。

自分の木型があって、その上で靴作りしていく。もの凄く、何度考えても贅沢な事です。

この時代に、一年かけて一足出来るかどうかの靴作りなんて、ちょっと冷静に考えたら、、、うーん、かなりクレイジー、、、。

でもそうしてゆっくりでも積み上げていった先に、ふと以前苦手だった工程が上手くなってたり、意外と上手く出来たり、それは続けた先にしかないから、

焦らずでもコツコツと。

また来年に繋がる12月の作業にして貰いたいと思います。

 

12/15金曜日は青葉台の居酒屋さん

'喜一也'さん

で忘年会です!

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140202/14002809/top_amp/

(20:00〜22:00)

4500円飲み放題!!

 

教室内で参加をカウントしてますが、以前の生徒や最近参加出来ていない生徒も、是非靴仲間同志 、日頃の靴作りの野望や悩みや靴作り以外の悩みや夢を語りあいましょう!

前日までに連絡下さい。

ラストラン、12月のプチ講座、特別講座もあります。頑張ろう!(私も)

 

きさき

 

 

 

 

 

11月 BUNDE study カレンダー

f:id:kisakishoes:20171028125304j:image

授業内ミニ講座

特別講座は、

追ってアップします。

 

kisakishoes 靴工房の2017秋冬イベントの予定  

*kisakishoes 靴工房の2017今後の予定  

 

① 10/8日曜日!!! 

年に一度のオープンデー!!10:00~17:00   

普段は予約制の工房ですが、この日は1日工房の扉をオープンにしてお待ちしております!

・小さな革小物作りコーナー

・靴が出来るまでの流れ、製法、素材、など普段見れない靴の中身お見せします!

・既製ラインの靴やサンダルの現品セール

・1足完結靴作りコースや自分の足に合わせた木型から作る靴教室についての質問

・オーダー靴についての質問。。。  

            

などなど、解放的な1日ですので、革で遊んだり、靴について深く知る機会にして頂いたり、工房の雰囲気を覗きに来ていただいたり、靴についてのお悩みをご相談いただいたり。。。

靴にまつわる様々なことをきっかけに当工房を知って頂いたり、楽しんで頂いたり、とお好きなスタイルで靴工房の1日をお過ごし下さいませ。

どうぞお気軽に遊びにいらして下さいませ!!

 

秋の1DAYワークショップ月間 

2017バージョン!!

 

毎年恒例になってきた、10月&11月のワークショップたくさん。

革を使った小物や、スリッパ、ベビーシューズなど、1日で完結してお持ち帰り頂ける

単発参加可能なワークショップです。

靴作りはとても時間がかかりますが、もっと気軽に楽しく革に触れて頂けるよう、

秋の物作りにぴったりの時期に集中して開催します。

革の扱い初心者の方もこの機会に是非お気軽にご参加下さいませ!

 

⭐︎『足型から作る革のスリッパ作り』

 開催日:11/9 ・11/23 

足型から型紙をおこし、経年変化を楽しめる革のスリッパを手縫いでちくちく仕上げます。

1日がかりになりますが、満足感はばっちりです。

 

⭐︎『手縫いで仕上げる小さなトートバッグ 』

 開催日:10/29・11/3

お財布や携帯など身の回りのものを1式入れられる便利なサイズの革のミニトートバッグを、麻糸でちくちくと手縫いでしっかりテンションをかけながら仕上げます。

イタリア製の自然染料で染めた革を何種類かご用意致します。

革を縫う基本の縫い方が学べますので、初心者にもオススメです。

お好きな色でお作り下さいませ。

 

 ⭐︎『革で描く!革の破片のワークショップ』

 開催日:11/5・11/11

  kisakishoesが大好きな、革の端切れを使ったワークショップ。

革で絵を描くように、自由に端切れを繋いで様々なアイテムを製作します。

今年は小さなポーチ、タッセル、靴につけるフリンジ、バッジ、など、1~3時間でつくれる様々な楽しい小物を、1日中内容入れ替わりで開催します。

一つの小物だけ作ってもよし、全部参加してもよし、の小さなワークショップ山盛りデーです。

 

③移動式セレクトショップ「terre et vie」 プレゼンツ!!

 秋冬MIYACOの服の販売会  @kisakishoes工房

➕ 手仕事のレースと靴の世界 

 開催日:10/27(fri)/10/28(sat)

 ⭐︎

狭い工房ですので、ゆとりをもってご試着頂くためにもご予約制の予定です、

詳細決まりましたら、ご案内致します。

 

他にも追加開催予定です。

詳細はHP  https://www.kisakishoes.com       横浜市青葉区つつじヶ丘10-21-301

facebook (kisakishoes)                渋谷駅より東急田園都市線にて25分

instagram(kisakishoes_kisaki)              青葉台駅徒歩6分

にてご案内していきます。                       kisakishoes

 

Bunde study 10月スケジュール

2017

靴教室Bunde study  10月スケジュール

f:id:kisakishoes:20170918144606j:image

*木曜のスタート時間が変わりました。

水 19:00~22:00
木 9:00~12:00 /12:30〜15:30
土 10:00~13:00/14:00~17:00
日 11:00~14:00

<お知らせ>
・レッスン時間内でのミニ講座
ミニ講座は、靴づくりの主な行程の一部をピックアップし、注意点などを交えながら流れで説明します。
経験者は復習に、未経験者は予習としてのピンポイント学習です。
10月ミニ講座

( 10/14.15.18.19)
*底付バリエーション講座
靴の”製法”とは、甲革部分と底材をどうやって一体化して歩行可能にするか?

という事です。

底付の様々なバリエーションを一通り説明します。

手縫いにおいても、ただ縫う事が目的なのではなく、縫うべき意味がありますので、それを理解して靴作りを進められるようになりましょう。

 

<特別講座>

 より靴作りに深く関わりたい方の為の、型紙を中心とした単発講座です。

まだ知らない工程でも、全体像を把握する予習として、また、すでにやった事のある方は復習として 役立てて下さい。

(有料 生徒:5000円 一般参加:6000円)

・10月の特別講座

【エラスティックサイド型紙講座】

f:id:kisakishoes:20170920151419j:image

10/22 日 14:45〜17:45

10/26 木 16:00〜19:00

のいずれかのクラスで、3時間集中。

 

紐靴をベースにしたクラシカルなデザインから発展した、新しい素材であるゴム使いの代表的なデザイン。

ゴム使いならではの注意点を交えながら、実際に型紙作りをしていきます。

使用する木型がない場合は、こちらで貸し出します。

 

予約は

megumukisaki@gmail.com

まで、

希望日、お名前、連絡先(電話&メールアドレス)、靴作り経験の有無をご記入下さいませ。

 

kisakishoes