kisakishoesの日記

注文靴と靴教室 キサキシューズ

歩ける体と気持ちでいたい

先日の雪の日も思ったほど降らず、結果教室も通常開催。今日も降る予報でしたが、大丈夫でしたねー。

このまま春?❣️かな。。。

 

仕事の日はほぼ毎朝同じ時間に家を出るのですが、

冬は毎日 ライジングサンフェスティバル出勤出来ます。

朝のまばゆい光っ!!(2月の空、既に青し。)

f:id:kisakishoes:20220214105918j:image

毎日同じポイントで見る日の出。

今年初めはもう少し右側から出ていたので。

季節の移ろいを感じます。↓

f:id:kisakishoes:20220214114116j:image

雪の日ライジングサン↓

f:id:kisakishoes:20220214114039j:image

ライジングサン出勤フェスが冬の楽しみの一つですが、残念ながら春になればもはや明るい時間帯、日の出も見れなくなります。

そして代わりに人の家の桜や春の花を勝手に愛でる、フラワー出勤フェス が始まりますので、太陽と花たちの交代劇に乞うご期待!なのであります。

そうして工房に到着すると、、、

朝の徒歩は約4000歩位。

そして一旦工房に到着すると、、、一日中座りっぱなし&帰りは疲れてバス、なんて事もザラ。

これじゃいかん!

と今年に入ってから、せめて一日8000歩は歩こう❗️と決心し、わざと遠回りして工房に辿り着いてまして、

(帰りはやっぱりバス、、、乗せてっ!笑)

毎日の歩数がコンスタントに8000歩位超えると、

自分の歩く"感覚"、が上がって来ているのが分かります。

歩く、って当たり前な事なはずだけど、

日々の生活の中で意識しないと歳と共に本当に、年々下手になります。

50歳目前にして身体の変化を感じる今、

いかに、歩くスキルを再確認しながら自分の感覚に落とし込むか。。。

これは、身体も気持ちも合わせたコンディショニングが必要な、この先も続く人生の重大なミッションであり、思っている以上に"日々の訓練"が必要な事なのでは無いかと、、、

今更⁉️

ながら思う訳です。

私の体感だと、朝いきなり本気で歩き始めると、(うちの近所は玄関でたら即急勾配‼️)

2000歩位まではつい使いやすい筋肉で歩き始めてしまい、老化も含め知らぬ間に弱った体幹=身体の中心軸を使わずに太ももの筋肉で歩いてしまいがち。

で、しばらく歩いてると体がほぐれてきて、「あっイケナイ‼️」と、下腹部や背中もきちんと意識出来る余裕が生まれて、全身を使いながら歩く感覚が出てきて、

5000歩超えた辺りから、足裏の返り、足首の返り、臀部の動き、などを、自分で意識しながら歩けるようになって、歩きながら瞑想、の状態になってくる。。。(本当かっ?!笑)

 

という、朝の発見。

つまり、

ただ歩くのも技術がいる。と改めて感じている今日この頃。

歩く事で、自分の身体の感覚に日々少しずつの新発見を重ねながら、

100歳まで歩ける身体を目指したいですね。

 

朝のツンとした空気の中で歩く事だけに集中する、というのは色んなアイデアがふと出てきたり、季節の細やかな移ろいを感じられたり、、、。

身体以外にも発見が多々あり、今年はこの新しいルーティンを続けてみようかな?!

と、

今は

思っております。

 

 

kisakishoes

http://kisakishoes.com